×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

坐骨神経痛 痺れ

坐骨神経痛でお悩みの方の多くは、臀部、太ももの裏、足の痺れに等に悩まされます。その症状が継続すると、足に力が入らなくなり、感覚が麻痺してくることもあります。
また、体を動かすことでその痺れの症状が悪化していく、という特徴もあります。

ここでご紹介している中川式治療法では、その痺れを解消するために、まずはその原因部分をつきとめます。
何故なら、坐骨神経痛とひとことに言っても、その根本原因は色々と異なるからです。その原因によって、当然治療法も変えなければ、その効果が期待できないばかりか、逆に悪化してしまうという危険性もあります。

一般的な整形外科では、坐骨神経痛といえば、施される治療法は全く同じなのだそうです。
中川式治療法の中川卓爾さんによれば、それは非常に的外れなのだとか。。病院で治療を行っても、治る見込みがないというかたは、現在の治療法を改めてみるのが良いかもしれません。

この中川式治療法では、患者さんがご自宅で簡単なストレッチを行うことで信じられないほどの多くの実績を上げている治療法です。
リスクは一切ありませんので、もし現在、坐骨神経痛の痺れ等で悩んでおられる方は、一度参考にされてはいかがでしょうか。

中川式治療法

QLOOKアクセス解析